• 一般住宅の方
  • 産業用導入の方
  • 取扱店の方

お客様の声・施工例 社屋・工場・大型施設・アパート・教育施設などに太陽光発電をご導入された、法人のお客様の声をご紹介いたします。

K社様 栃木県宇都宮市

地球環境・地域住民への貢献を考え工場屋根に導入を決めました。

K社様は各種看板の制作・施工をされている会社様です。自社工場の屋根に約24kWの太陽光発電を取付け、全量買取り制度を利用されています。

業界ニーズを先取り、全量買取り制度が後押しに

「太陽光発電を採用しようと思ったきっかけは何でしょうか?」

地球環境貢献を考えました。やはり、2012年7月の全量買取り制度の開始が後押しとなりました。ニュースや新聞などでメガソーラーなどのニュースを目にしない日はないくらい。自社でも何か少しでも貢献できることをと考えるようになりました。
また、看板業界でもお施主様の依頼で経済性・省エネ性を考えて看板電飾用の電源確保として太陽光を取付けたいというご要望が増えてきています。そういうご要望にお応えするためにも自社でも採用して色々と勉強をしたいと考えました。

屋根のプロならではの調査・提案に納得

「カナメに依頼された理由は。」

地元の展示会でお話を伺ったのがはじめのきっかけです。その後、見積は何社かにお願いはしましたが、屋根の状態を調査して提案をしてくれたのはカナメだけでした。通常だと折板屋根のタイトフレームを利用する方法が一般的ですが、工場内にクレーンが2機あるので荷重的に不安がありました。そこでカナメが提案してくれたのは梁を利用する工法でした。梁を増強し重量に耐えられるようにし、安心して工事を任せることが出来ました。

地域との共生を大切にする

「感想や今後の取り組みを教えてください。」

発電状況は良好です。当初、年間発電予測のグラフを作ってもらいましたが、このままですと年間発電予定よりも上向くかもしれないですね。
今後、災害や停電など非常事態が起きた際は、ご近所の方々への電源の開放を自治会に提案していきます。工場が住宅地に隣接しているため、普段の作業音などでご迷惑をお掛けしてしまう事もあります。少しでも地域の皆さまに貢献できればという思いでいます。